• vivoshoes1192

マッケイ製法のオールソール交換 salvatoreferragamo


サルヴァトーレフェラガモのビットローファー、オールソール交換の工程を書いていきたいと思います。


まずはbeforeから



20年ほど前に購入し、ソールの剥がれとヒールの減りが激しいです。




まずはソールを剥がし、新たなレザーソールの型取りをします。




アッパー側から見える部分はあらかじめ黒く塗りコバは丸く仕上げます。




ハーフソールの段差を作り出し縫いの溝を掘ります。


オールソール交換の際にハーフソールをする場合は通常のハーフソールより2回、3回目の修理でも糸が切れないため長持ちします。


ソールを貼り出し縫い後ヒールとハーフソールを取り付けて修理完了です。




after




レザーオールソール  税込¥17600

丸コバ仕上げ      税込¥3300

ミシュランハーフソール 税込¥3960


合計24860



オリジナルを忠実に再現し、ミシュランハーフとヒールで履き心地をアップしました。


出し縫いの糸も切れないため次回からはヒールとハーフソールの交換のみでお履き頂けます。



通販、郵送での修理も可能です。

商品、修理等に関するご質問などお電話やメールなどからお気軽にお問い合わせください。

駐車場あり

キッズスペース完備

商談スペースあり

〒330-0804

埼玉県さいたま市大宮区堀の内町1丁目112-1

営業時間 : 11:00~19:00

定休日 : 火曜日

TEL : 048-708-0867





閲覧数:138回0件のコメント

最新記事

すべて表示